消費者金融って金利が高い?

消費者金融と言えば、金利が高い代わりに、審査や手続きがスピーディーで使い勝手がいいというイメージがあると思います。

 

確かに消費者金融はその他の信販系や銀行のカードローンと違って大変便利にできています。銀行のカードローンも使いやすくなってはきましたが、まだまだ消費者金融には及ばない側面もあります。

 

「そうはいっても、金利が高い消費者金融はちょっと…」

 

と二の足を踏んでしまう方もいると思います。けど、今は消費者金融も昔ほどの高金利ではないんです。過払い金や、多重債務など、マイナスのイメージが付きがちな消費者金融ですが、その金利は今は大体18%です。

 

ね?

 

思ったよりも低い水準ですよね。十年ほど前までは27%程度の金利をとっている消費者金融が多かったのですが、今は10%近くも低くなっています。銀行の金利が14%から17%であることを考えれば、消費者金融の金利も決して高くはないのです。

 

ですので、短期間のつなぎのキャッシング、だとか、給料日前にちょっとだけ借りたいというような場合にはスピーディーな審査の消費者金融でもそんなに差はありません。

 

それに消費者金融の中には「無利息期間」を設けている会社もあります。有名なのは、プロミス、レイク、ノーローンです。それぞれ期間は違いますが金利がかからない期間が設定されていますので、初めて借りるという時はそういう消費者金融を上手に利用すれば、さらにお得な金利でお金を借りることが出来ます。うまく活用すれば銀行の金利よりも格段に低い金利でお金を借りることができるかもしれません。

 

 

お金借りる TOPページヘ

 

 

 

 

 

関連ページ

消費者金融の申し込み方法
消費者金融のおすすめ申し込み方法。お金を借りるなら即日融資対応で少しでも早い借り入れが可能な消費者金融・キャッシング業者がオススメ!大手ばかりなので安心してご利用ができます。